株式会社アーキ・ジャパンの評判について

株式会社アーキ・ジャパンは2007年2月に建設現場監督の派遣会社として、三重県四日市市で開業をしました。

同時に特定労働派遣事業許可を取得しています。そして同年6月には一般労働者派遣事業許可、有料職業紹介事業許可を取得したあと、名古屋支店とCADセンターを開設しました。2009年には警備事業許可を取得し中部地区で警備事業も始めています。さらに2010年には建設業許可を取得し、その後は首都圏、横浜や東京、大阪、また長野や北陸にも支店を置き、2012年3月には東日本大震災の復興支援のために東北にも支店を開設しました。その後も2012年には建築や建築専門の求人サイト「監督ドットコム」を立ち上げて公開し、建築施工管理や土木施工管理などの施工管理や建築・建設業界に特化した優良求人を紹介しています。そしてさらに広島や九州、四国にも営業所や支店を設けほぼ全国に支店や営業所を置く大手企業となっています。本社は三重県四日市市から東京の新宿に変更され、四日市のほうは現在「本店」となっています。

株式会社アーキ・ジャパンを調べてみると…

2014年には建設業界に女性を進出する応援のためのサイト「建設×女子部」というサイトも立ち上げました。もともと株式会社アーキ・ジャパンは未経験者や高齢者、外国人の採用も行っていましたが、「建設業界の未来を創りたい」という思いから、女性の社会進出の支援と建設業界の人材需要の高まりを掛け合わせて立ち上げられたサイトです。

以前の建設業界は、図面を描くにしても紙の図面で、現場でもそれを広げて確認をしていましたが、現在ではデータ図面なのでタブレット端末の画面で確認をすることができます。昼食にしても以前は持参のお弁当か現場近くの定食屋さんで済ませるということが多かったのですが、今では現場近くにも定食屋さんだけでなく様々な飲食店があったり、通勤途中にコンビニに寄ってア好きなものを買ってくるということもできるので、必ずしもお弁当を持参する必要もありません。また現場でのトイレも以前は女性が使えるようなトイレではなかったのですが、現在は女性が安心して使えるトイレを設置している現場も多く出てきました。また29歳以下の若者の建設業界への就業率が1997年の22%に比べて現在では10.2%と半分以下となっています。

建設業界の人材不足には技能労働者の確保が困難というところがおおきな理由を占めているのですが、株式会社アーキ・ジャパンでは女性を技能労働者にすることで建設業界の人材不足を少しでも解消しようとして始めました。ちなみに2012年では建設業界で女性が占める割合は2.7%だったということですが、5年以内にその2倍になるよう目指しているのです。「建設×女子部」に携わるスタッフも女性ばかりでチームプロジェクトを組んでいます。
株式会社アーキ・ジャパンの事業内容はこのように建設業界に特化した求人情報のサイトや就活、転職などの支援、人材派遣を行うとともに、株式会社アーキ・ジャパンの社員として採用し、建設業界の様々な企業のプロジェクトの支援を行っています。

例えば建設業界の企業から依頼を受けて戸建て住宅、高層マンション、ショッピングセンター、病院、道路、ダム、橋梁など大小さまざまな工事における設計から図面チェック、技能工や資材の管理安全対策、近隣対策など様々な場面で支援をしています。建築や土木以外でもビル管理や設備・電気、セメントや水処理、産業廃棄物など各種のプラントの分野の支援も行っています。
また建設業におけるエンジニアを育成するためのスクールも開講しています。建設業界未経験の方でも建設業に携わることができるように建築における知識やノウハウを学ぶことができる研修です。実際に現場で仕事をしていたプロが講師となってきめ細かいところまで教えてもらうことができます。

研修を行うために株式会社アーキ・ジャパンが開設したトレーニングセンターが東日本にも西日本にもあるのですが、それらは大手ゼネコンからの要望によって造られました。株式会社アーキ・ジャパンはこのような取り組みを行っているので建設業界が未経験という方でもその研修を経て建設業界の企業を紹介してもらうことができるようになり、人材不足の改善につなげていくというところも株式会社アーキ・ジャパンの特徴と言えます。

株式会社アーキ・ジャパンのWEBソリューション

株式会社アーキ・ジャパンでは建設業界への人材派遣や研修などの事業内容のほかにもWEBソリューション事業も行っています。様々な企業が立ち上げているWebで、なかなか顧客が増えない、アクセス数が少ないなどのばあい、また新しく企業を開設したが魅力のあるホームページを作るにはどうしたらよいかなどで依頼があった企業のWeb作りをサポートする事業です。人材業界で培った集客のノウハウをもとにして、クライアントに合った集客方法を提案しWeb作りのサポートをしたり、作成して公開後も解析を行ってユーザー獲得の機会を増やすことができるようなフォローも行っています。そして社内の人材不足を解決するためにインターネットを使ったミスマッチの無い採用活動も提案しています。
このような事業内容を展開している株式会社アーキ・ジャパンですが、これまで「関わったすべての人を幸せに」「安心して働き安定した生活を送れるように」「中間こそが最大の財産」という企業理念を掲げて事業を展開してきました。

そして社員をとても大切にし、社内人材教育にも取り組み、高品質なサービスをお客様に提供できるような教育制度を導入しています。社会人としてのマナーや心得、安全講習、建設業法に関する基礎知識などの教育や資格取得を奨励するために合格時にはお祝い金を贈る資格取得制度やCAD講習などの行い、技術者のスキルの向上にも努めています。

さらにパソコンが苦手な方にはエクセルやワードパワーポイントなどの使い方を50名体制で丁寧に指導し、現場で操作方法が分からなくなった場合でも遠隔操作でサポートができるような体制を整えています。そして安全スローガンを掲げてそれに基づいた労働災害に対する意識を高めるために定期的に安全大会を行ったり、時期に合った防災対策を知らせるためのコンプライアンス新聞の発行も毎月行っています。

このように株式会社アーキ・ジャパンは社員一人一人に企業理念と安全に対する意識などを高めて維持していくための取り組みを熱心に行っているという特長がある会社です。
また社会貢献活動、環境保全活動にも取り組んでいます。カンボジア国際教育支援基金として発足したシーセフへの支援事業として社内に設置している自動販売機の売り上げの一部を寄付したり、飲料用ペットボトルの蓋を集めて途上国の子供たちを支援している国際支援団体に寄付をしたりしています。

また社員全員が自宅近くや、会社周辺の清掃をしてごみゼロのクリーン活動を行っています。さらに東北に支店を開設し東日本大震災の復興支援として建設業界における求人情報の提供を行い雇用者のバックアップや求人のあっせんをしています。復興に三ケて活躍している現場の皆様と一緒に再生への取り組みを行いながら、被災者の方々が笑顔で暮らせる生活を取り戻してもらうためのサポートをしているのです。
株式会社アーキ・ジャパンは建設業界未経験の方でも、女性や若い方たちでも建設業界で働いてもらえるよう、トレーニングセンターを設けて研修を行ったり現場の環境を整えて人材不足改善のサポートをしたり、社会貢献をしたりして企業理念をもとに事業に取り組んでいる企業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です