建設女子部と利用者の声

 建設業界は高い専門性を求められるものの、案件ごとに受注や納品の時期が不定期です。必要なときに必要なスキルをもった人がいなければいけないという背景から、人材のアウトソーシングをすることがよくあります。「株式会社アーキ・ジャパン」はそんな建築エンジニアのアウトソーシングをする人材派遣会社です。2007年に設立後、各地に拠点を作るなど成長中の会社です。ユニークな社内制度を設けたりしている点も特徴で、その取り組みのひとつに「建設×女子部」というものがあります。今回はその「建設×女子部」について書かせていただくとともに、実際の利用者の声を紹介させていただきます。

アーキ・ジャパンの「建設×女子部」

 「建設×女子部」とは建設業界の未来を作りたいという思いをもとに生まれました。女性の建設業界進出をサポートするための「女性のための建設業界ポータルサイト」です。住居は個人の生活や企業の活動の基盤であり、産業を支えるための大切なインフラです。高度経済成長期に建てられた建築物の老朽化や、東日本大震災の復興、東京五輪にむけての新しい建設など業界の需要は高まる一方で、人材不足などが懸念されています。
 建設業界はそのイメージから女性にとってハードルの高い業界ととらえられがちで、実際に女性の就労者はあまり多くありません。しかしきめ細やかな視点や、人当たりの柔らかさ、コミュニケーション力の高さは女性ならではであり、女性が建設業界で活躍することはよくあります。建設業界の明るくないイメージを払拭するために、建設業界の仕事の魅力を伝えています。

建築業界に携わる人の声

 「建設×女子部」には実際に建築業界で働く女性の声も紹介されています。もともとは建築とは別の業界で働いていたけれど、今は現場監督の補佐やCADを使ったデザインの仕事を、やりがいをもって行っているという方もいらっしゃいます。たしかに仕事をするうえで苦労することはあるようですが、女性だからということで働きにくい点はあまりないようです。職場の雰囲気もよくなるため、女性も積極的に建設業界に進出してモノづくりに関わって欲しいと願われています。

終わりに

 建設業界に特化した人材派遣事業を行う株式会社アーキ・ジャパンと、その取り組みのひとつである「建設×女子部」について書かせていただきました。アーキ・ジャパンは女性の雇用にも積極的です。建築業界の将来のためにも女性の建設業界進出を増やすために様々なサポートを行っています。建設業界に興味のある方は「建設×女子部」もチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です