服部エンジニア株式会社の評判について

服部エンジニア株式会社は、静岡県に本社のある総合建設コンサルタントです。
主に道路・橋梁・トンネル・堤防・港・上下水道・公園整備・地形や海底地形調査などの設計・測量・調査を事業内容としており、生活に欠かすことのできないライフラインに深く関わっています。
大手に比較すると小規模ですが、建築ソフトウェアの活用して多くの実績を積み重ねており、その緻密な技術は高く評価されています。
過去の実績も豊富です。
静岡県内に関するものとして大河内森線交通環境改善設計、清水富士宮線道路改築素行料設計など10件以上を担いました。
国や公団関係として新東名大井川藤枝スマートIC物件、浜北新都市大原半田線道路設計など4件などがあり、この他にも市や町などの河川関係や土地整備など多数の受注を受け、話題になった静岡空港の整備事業用地・物件調査や空港アクセス道路設計などに関わるなど実績は十分です。
服部エンジニア株式会社の特徴は緻密な測量、調査、設計を統合したトータルステーションシステムにあります。
調査においては、アメリカやロシア、日本の衛星を使ってデーターベース化し、PCで処理した上で大型プロッターで製図し、さらに多彩な現場での正確性と効率化をするための最新機器とソフトウェアの導入、専門資格を持ったスタッフの充実に力を入れています。
さらに最新工法に対する習熟にも注力しており、新しく開発された新工法によってコストの削減や工期短縮を実現することを可能にします。
これによりますます重要視される環境への配慮や道路から海底調査まで、幅広いニーズや細かい要望までに対応する体制を整えました。
またコンサルタント業務としては、測量技術やノウハウを活かして土地調査から事業損失にも取り組みます。
各種工事で必ず生じる補償算定に必要な土地調査・物件・機械・工作物・営業補償や特殊補償・事業損失まで算定しますが、この補償算定をする県内業者は少ないため、服部エンジニア株式会社の強みといえるでしょう。
服部エンジニア株式会社は、静岡という舞台において多くの実績を積み重ねています。
今後見込まれる老朽化する公共インフラの更新や補修、2027年に開業予定されているリニア新幹線の整備など、様々な舞台での活躍が期待されています。
建築ソフトウェアとスタッフの高い能力に基づき、人・社会・自然との調和を目指し、地域の発展に貢献することで会社の発展を目指す建設コンサルタントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です